新たな外国人材受け入れ制度の試験について

 2018年の入管法改正により、一定の専門性・技能のある外国人について、日本国内で就労するための新たな在留資格(特定技能)が創設されました。
 外食産業が特定産業分野(外食業)に指定されたことから、外食企業では特定技能1号外国人を上限5年まで雇用することができるようになりました。
 つきましては、今後のスケジュール及び、外食業技能測定試験の受験に必要な学習用テキストを掲載いたしましたので、ご活用ください。




外食業技能測定試験学習用テキストについて
 (一社)日本フードサービス協会では、外食企業、学識経験者にご協力を頂き、外食業技能測定試験にの受験に必要な学習用テキストを作成いたしました。


◆受験される方は、すべての科目の学習用テキストをダウンロードの上、ご活用ください◆
※ 試験は、すべての科目の中から出題されます。

(注) 外国語翻訳改訂版は参考用に日本語版を翻訳したものです。
 
・改訂版(イラスト・写真追加)令和3年4月15日掲載
言語
(Language Codes)
接客全般
Customer Service
飲食物調理
Food and Drink
衛生管理
Hygiene Controls
日本語
Japanese

(ja)

・参考:外国語翻訳改訂版
言語
(Language Codes)
接客全般
Customer Service
飲食物調理
Food and Drink
衛生管理
Hygiene Controls
英語
English
(en)
ベトナム語
Vietnamese
(vi)
クメール語
Khmer
(km)
ミャンマー
Myanmar

(my)
タイ
Thai

(th)
インドネシア
Indonesian

(id)
ネパール
Nepali

(ne)