新たな外国人材受け入れ制度の試験実施について

 昨年の入管法改正により、一定の専門性・技能のある外国人について、日本国内で就労するための新たな在留資格(特定技能)が創設されました。
 外食産業が特定産業分野(外食業)に指定されたことから、外食企業では特定技能1号外国人を上限5年まで雇用することができるようになりました。
 このたび、この資格取得のための国内試験実施の今後のスケジュールが公表されましたので、お知らせいたします。
 なお、協会では外食業技能測定試験の受験に必要な学習用テキストを作成しておりますのでご活用ください。

 
今後の試験実施スケジュール
・外食業国内試験
 第5回 国内試験(予定)
開催日時 試験地  定員   申込開始  合格発表
 2月13日(木)  仙台 4,500人程度 月7日 ~ 3月上旬
 2月14日(金)  大阪
 2月15日(土)  大阪 
 2月16日(日)  東京
 2月17日(月)  東京、横浜、福岡
 2月18日(火)  東京、横浜、広島
 2月19日(水)  札幌、東京、名古屋
※ 受験申請及び詳細情報につきましては、試験実施機関にお問い合わせください。

・外食業国外試験
    1.フィリピン
    ・マニラ 11月 2日~
    ・セプ  11月 5日~
    ・ダバオ 11月27日~
        
  2.カンボジア
    ・2019年12月20日 試験情報公表予定
    ・2020年 1月 8日 受験申込開始予定
    ・2020年 1月14日から随時試験実施予定


  3.ミャンマー
    ・
2020年1月以降 試験実施予定


  この他、ベトナムについては、試験実施環境が整い次第、試験を行う予定。
  ※1 国外試験の詳細情報はこちらのリンクをご参照ください。
  ※2 国外試験の最新情報及び概要については、一般社団法人外国人食品産業技能機構
     のホームページをご参照ください。


試験実施機関
 一般社団法人外国人食品産業技能評価機構(OTAFF)
  お問い合わせ窓口:03-6809-4661

  (受付時間:平日10:00~16:00(12:00~13:00を除く))
  ※ 受験申請及び詳細情報につきましては、試験実施機関にお問い合わせください。

外食業技能測定試験学習用テキストについて
 (一社)日本フードサービス協会では、外食企業、学識経験者にご協力を頂き、外食業技能測定試験にの受験に必要な学習用テキストを作成いたしました。
 試験問題は、以下3分野を総合した全範囲(全科目共通)の中から出題されます。
受験される方は該当言語の学習用テキストを全てダウンロードの上、ご活用ください。

 
言語
(Language Codes)
接客全般
Customer Service
飲食物調理
Food and Drink
衛生管理
Hygiene Controls
日本語
(JP)
英語
(EN)
ベトナム語
(VN)
クメール語
(KM)