新たな外国人材受け入れ制度の試験実施について

 昨年の入管法改正により、一定の専門性・技能のある外国人について、日本国内で就労するための新たな在留資格(特定技能)が創設されました。
 外食産業が特定産業分野(外食業)に指定されたことから、外食企業では特定技能1号外国人を上限5年まで雇用することができるようになりました。
 このたび、この資格取得のための試験実施日程が公表されるとともに、協会では外食業技能測定試験の受験に必要な学習用テキストを作成しましたのでお知らせいたします。

 
1 試験日程等
 
 (1) 国内試験
 ・実施日程  4月25日(木)
 ・開催地域  東京、大阪
 ・受験受付開始  3月22日(金)※受付は終了しました
 ・合格発表  5月中

 (2) 国外試験
 ・実施日程     調整中
 ・開催地域 調整中

 ※ 試験実施に関する詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください。
   相談窓口のご案内がございます。

 ・一般社団法人外国人食品産業技能評価機構(OTAFF)

  
2 外食業技能測定試験学習用テキスト
 (一社)日本フードサービス協会では、外食企業、学識経験者にご協力を頂き、外食業技能測定試験にの受験に必要な学習用テキストを作成いたしました。試験問題は、このテキストの範囲から出題されますので、受験される方は以下の学習用テキストをご活用ください。
 
 1. 日本語テキスト
  (1)接客全般
  (2)飲食物調理
  (3)衛生管理
 2. ベトナム語テキスト
  1)接客全般
  (2)飲食物調理
  (3)衛生管理