JFフードサービスバイヤーズ商談会2017 ご出展のご案内

ご出展のお願い

 日本経済は回復軌道に乗り、今後も底堅い成長が続くと言われています。それに伴い、外食産業全体の売上もやや力強さが戻る傾向となっています。しかし、消費者の節約志向、為替の変動による原材料費やエネルギーコストの増加、人手不足を起因とした人件費の上昇等の課題も山積しています。
 外食産業の食材調達においては、付加価値の高いメニューとサービスを提供するための、新たな仕組みと戦略も求められています。
 そこで、一般社団法人日本フードサービス協会(JF)は、外食産業と農畜水産業等の関連産業との連携強化を図り、実践的な仕入れ調達やメニュー開発のヒントとするため、恒例の「JFフードサービスバイヤーズ商談会2017」を開催致します。 
 商談会では、外食・中食を中心とする参加企業、今後も成長産業として期待のかかる国内農業、そして、外食産業と長年の経験と実績を持つ、協会賛助会員企業等を中心とするメーカーとの情報交換、意見交換を行い、有意義なビジネスマッチングを図りたいと存じます。

 皆様の積極的なご参画、ご出展を賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人 日本フードサービス協会

会長 菊地 唯夫 

開催概要

 ◆名 称 JFフードサービスバイヤーズ商談会
      フードサービス向けニュープロダクツ・業務用マーチャンダイジングへの対応

 ◆開催日 2017年11月14日(火) 10:00~17:00

 ◆会 場 TOCビル・五反田 13 階 東京都品川区西五反田7-22-17
      TEL:03-3494-2200

 ◆対 象 外食企業/外食産業を支える生産・加工・流通関連企業・団体

 ◆入場料 無料 ※入場の事前登録は以下のフォームよりお申込みください。   

      

 ◆搬入出 搬入 11月13日(月) 搬出 11月14日(火)

 ◆協 力 (一社)日本惣菜協会 (公社)日本農業法人協会

出展のメリット

◆出展企業の紹介・内容をタイムリーに情報発信
 協会ホームページや機関誌(JFマンスリー)、FOODS CHANNEL等を活用して、出展各社の内容等を随時更新し、PRします。

◆来場者事前登録制の実施
 出展各社の皆様が、フェア開催前にPR等の準備が図れるように、来場を予定している外食企業等の事前登録を実施し、商談を希望する企業等についても事前に情報を提供します。

ご出展/ご提案頂きたい内容

◆食材・食品 
 * 2018
年春・夏メニューに向けた提案(おいしさ+健康/安全+αへの追及)

 * 業種・業態別主力原材料(米・小麦・食肉・乳製品等)
 * 産地再生を目指す被災地域の国産食材の提案
 * 地域特性/品種改良型の青果物、水産物
 * 安全対策に裏付けされた海外食材・食品
 * 付加価値食材(米粉等)、端材食材・食品
 * バラエティに富んだ調味料・飲料等

◆食中毒・感染症対策商品
 * 店舗の衛生管理/食中毒対応関連商品

◆環境対策商品
 * 食品廃棄物等の発生抑制対策・リサイクル推進関係商品
 * 節電及びCo2削減機器等の提案

◆容器・包装資材
 * 天然素材原料の包装資材
 * 持ち帰り、デリバリー用容器類 

出展料金及び申込みについて

◆1区画 110,000円(税別) 
  間口 2475 mm
 ➤ 奥行 1500 mm
  高さ  2400 mm

◆料金に含まれるもの
  テーブル(W1500×D600)
 ➤ パイプ椅子 1脚
 ➤ 社名サイン
 ➤ コンセント 1カ所
  基礎電源工事(500wまで)

 ※ 給排水については、出展社共同使用です。
 ※ 会場はガスの使用が出来ません。
 ※ 複数の小間ご希望の場合は別途ご相談下さい。
 

出展申込み方法

 以下より出展申込書をダウンロードのうえ、必要事項を記載し、原則として8月23日(水)までに、
 協会事務局宛にFAX(03-5403-1070)にて、お申し込み下さい。