JFフードサービスバイヤーズ商談会2018
-フードサービス向けマーチャンダイジングの提案-

 開催にあたって

バイヤーズ商談会は、外食・中食企業向けに国内および海外からの農畜水産物をはじめ、加工食品や調味料、飲料などの食材・産品や、外食に関連する厨房機器や安全衛生、環境、IT、容器・包装、物流などの商品やサービスの出展とプレゼンテーションにより、外食・中食企業の購買担当者と実務的な商談・情報交流を進める機会です。

開催概要

開 催 日 2018年11月13日(火) AM10:00 ~ PM5:00
会 場  TOCビル・五反田 13階 
 東京都品川区西五反田7-22-17
 TEL:03-3494-2200

 

 
出展企業  外食・中食産業を支える生産・加工・流通関連企業や団体
協 力 (一社)日本惣菜協会
(公社)日本農業法人協会
(一社)日本ジビエ振興協会
協 賛 (株)ジェフグルメカード
入場料
  無 料(要事前登録)
 ※ご来場の際は、お名刺を1枚ご提示下さい。
 ※下記フォームより事前登録をお願いします。
 

 

  ※参考資料 
  「JFフードサービスバイヤーズ商談会2017」結果報告書
 
  

JFフードサービスバイヤーズ商談会2018出展企業一覧

※出展企業一覧は随時更新されます。
2018年10月1日現在

出展社名 出展内容
アイソフト(株) ☆飲食店舗向けインバウンド対応商材☆(1)外国人接客用自動通訳機「POKETALK」(2)店内飲食メニュー多言語化翻訳ツール「めにゅう翻訳」⓷インバウンド用ローカルSEO(MEO対策)による集客サービス
(株)あいち研醸社 愛知県名古屋市にある創業60年以上の大豆専門問屋が運営する冷凍ゆばメーカー。国産大豆使用の冷凍ゆば、白和え等の加工品製品を出展。外食チェーンで使いやすい、カット済みタイプの冷凍ゆば、小鉢向けの加工製品によるメニュー提案を行い、幅広い業態でのご案内を予定。
アイリスフーズ(株) 業務用のダイス餅、焼き目餅、しゃぶしゃぶ餅、フレーク餅などを提案
秋田県農業試験場 秋田県産農産物(特産野菜・伝統野菜等)とその加工品。開発中のコメ品種の試食(多収系、業務用米)
(株)旭食品 炊飯用雑穀(単品雑穀・ミックス雑穀)
味の素(株) 新製品のご紹介
アメリカ乳製品輸出協会 アメリカ産チーズ各種
(株)イクタツ 業態に合わせた精米、米飯新商品提案、酒類新商品などの提案
石光商事(株) 水煮加工品、冷凍調理加工品、水産一次加工品、フルーツ缶詰、イタリア食材を提案。お客様のニーズに合った(人手不足解消)商品を案内予定。
(株)いちまる 静岡県焼津港にて明治初年より創業の魚問屋。自社船「第18松友丸」を中心に漁獲した鰹、鮪を使用し、漁獲から出荷まで一貫した管理体制を実施。カツオタタキを始めとした水産加工品の試食・展示を予定。また、インバウンド向けメニュー(肉寿司・ラーメン他・カレー)や世界の煮込みメニューを紹介予定。
伊藤忠ロジスティクス(株) (1)国内外における物流のご提案(海外→日本国内の食材輸入、日本国内→海外の食材・添加物の輸出、国内物流、北海道/沖縄への配送)(2)雑貨輸入(中国に在庫拠点を設け、日本側の出庫・在庫状況に応じて最適な輸入・在庫計画をご提案)⓷冷凍/冷蔵新技術のご提案
エー・ディー・エム・ジャパン(株) (1)古来より地中海沿岸で親しまれてきたキャロブの果肉(鞘)から抽出されたシロップ。日本においてはこれまで殆ど紹介されたことがなく、ハチミツやメープルに次ぐ新しい天然果実由来の低GIシロップ。口どけが良く爽やかな甘さとほのかなコク味が幅広い食シーンにマッチ。(2)600%にまで果汁を濃縮した、様々な果物のパウダー。バナナ、ストロベリー、ラズベリー、マンゴー、プラム、ブルーベリー、アプリコット、オレンジなど幅広いラインナップに、つぶつぶ感を楽しめる顆粒品も。そのままのトッピングでカラフルでナチュラルなデザートを楽しめる。⓷植物性需要とたん白需要を同時に満たす大豆たん白フレーク。フレークとツナを1:1でブレンドすることで、ツナのおいしさや食感はそのままに植物志向のヘルシーなツナサラダを作ることができる。(4)万人の食欲を刺激するピーナッツを香り高いパウダーとオイルに仕上げた。パウダーはそのままのトッピングで様々な料理やデザートに。オイルは、香り豊かな炒め物や揚げ物でお客様の満腹感、満足感を満たす。
エスビー食品(株) スパイス&ハーブとインバウンドをテーマに、シーズニング各種や各種レトルト(ベジタリアン対応、動物性原材料不使用他、アレルギー対応他)、ハラール対応製品、その他スパイス関連商材を提案
MLA豪州食肉家畜生産者事業団  
(株)エム・エイチ・エス 店舗・施設における衛生管理システムの紹介。外食産業で培ったノウハウを活かし、現場に密着した衛生管理体制を構築するお手伝い。衛生検査を通じ、食を提供するすべての店舗・施設への衛生管理をサポート。また、衛生関連商品(アルコール製剤等)を紹介。
エム・シーシー食品(株) 2019年春夏に向けた提案、おいしさ+健康+安全+αへの追及、国産(兵庫県産)バジル、ソテードオニオン等の原料品、フォンやブイヨン、RPカレーソース、冷凍パスタソース、スープ等の加工品を紹介
(株)小谷穀粉 1932年創業の国内屈指のお茶・米穀加工品製造メーカー。米穀製造販売店として創業し、米・穀物に関連した製品の豊富な取り扱い経験により、国内で初めて衛生的な除砂麦茶の量産化に成功し、国内の著名お茶メーカーに対してOEM供給を行うとともに、現在では緑茶・烏龍茶・健康茶・雑穀・健康食品に至る約2000の自社商品ラインアップを取り揃えている。出展物につきまして、(1)国産六条麦茶ティーバッグ56P(水出し30分抽出にてオペレーションを踏まえた麦茶ティーバッグ)(2)宇治抹茶粉末1kg/袋(宇治抹茶粉末を焼酎の割剤に紹介。 商品特徴としては。京都府産、宇治抹茶として商品名に記載可能。)⓷ルイボスティー ティーバッグ(現在トレンドのルイボスティーを紹介。)(4)そばの実・雑穀ブレンド、スーパーフード(健康ブームにて、穀類関連の需要も伸びている。)
オルガノ(株) 総合水処理メーカーで「浄水器・浄軟水器」ビジネスを展開。コーヒーマシン用途、カップ式自動販売機用途、ジュースディスペンサー用途の浄水器において、高い採用実績を有しており、外食・中食業界においても多くのメーカー等より評価頂いている。外食産業において必要不可欠な「水」を生業とする中で、お客様それぞれに最適な浄水器を選択。
キスコフーズ(株) 「キスコフーズ40周年手作りの技術」をテーマに、求められる本物のフォンドヴォーを完成。40年間の伝統の技術で作り上げたフォンドヴォーを使用した、完成形のソースを提案
キッコーマン食品(株) 「軽い」「使いやすい」「鮮度」にこだわっている10LBIBの提案「労働環境の改善」や、時間短縮お役立ち商品(いつでも新鮮シリーズ他)を紹介。「基本のから揚げだれ」メニューの付加価値をアップさせる提案
キユーピー(株) 2018年の新製品を中心としたドレッシング・ソース類の紹介
協同乳業(株) 国産牛乳・乳製品や、冷凍デザートを中心に出展予定
クラカグループ 青果事業部(蔬菜部・果実部・輸入青果部・カット野菜部)家計消費用対応部門である荷受部門は青果卸売業を、加工業務用対応であるカット野菜部は食品製造業、両輪を主体に事業展開を行う。2016年には農業生産部門【クラカアグリ】も立ち上げ加工業務用野菜の生産に尽力。グループ全体では【青果物の生産→流通→加工→販売まで一貫して行う】事で、安心安全な青果物を実需者ニーズにお応えできる体制を作り、青果物の事ならいかなることでもお受け出来る体制・設備を整えている事が強み。カット工場は生産能力日量60t、365日24時間稼働、販売エリアは関西・中国・四国を中心に販売。ISO22000認証取得しておりHACCP手法を取り入れた工場にて安心安全はもとより、御客様のニーズを捉え今後も青果物の安定供給に努める。
ケンコーマヨネーズ(株) 「店舗オペレーション簡素化」をテーマに、チルドポテト、冷凍皮付きポテトを紹介。一時加工された馬鈴薯製品であり、人材不足が加速する昨今、店舗でのオペレーションはより簡素化に向かっており、そういった市場にマッチする製品。また、馬鈴薯も生から加工した場合に皮には菌数が多い野菜であり、食品事故のリスク軽減のためにも一時加工された製品を使うメリットは大きい。
(株)合食 いかを中心とした水産原料、加工品の提案。弊社国内工場で加熱加工した自然解凍品の提案を予定。
コミヤンフーズ(株) 「奈良県で生産の薄型ピザシートとトルティヤで面白いメニューを創造!」をテーマに、ミラノ風クルスピーピザ、Balloon(半生ピザ)生地、リーフグルメパイ、無添加・国産小麦のトルティヤ各種を提案
三宝産業(株) 飲食店、総菜メーカーにて、開封してすぐに利用できるキクラゲ水煮商品を提案
JA山梨信連 山梨県産食材を使ったオリジナリティーの高い加工品の紹介
(株)J-オイルミルズ ナン、ピタパン、フォカッチャ、トルティーヤといった世界のパンを提案
(株)ジェフグルメカード 日本全国35,000店以上の加盟店でご利用いただける全国共通お食事券「ジェフグルメカード」の提案
正田醤油(株) 昨年リニューアル展開を行った業務用調味料「匠味シリーズ」を中心に、外食・中食企業様向けに新たな商品ラインナップを揃える。過去実績のあった商品をもとにNB製品として新展開し、より本格的な商品をお届け。中心となる匠味シリーズは、おいしさへの「こだわり」を追求しながらも、経済性・簡便性を損なうことなく、お店の繁栄を支える業務用調味料シリーズ。原料・製法にこだわり和・洋・中に対応した本格的な調味料。今回初めて展示する「極 正田焼きタレ1.8L」は、肉料理全般に使用できる万能タレ。特殊工程を経た濃厚なかえしをベースにブレンドされた醤油、コクのある甘味を配合した「濃さ」が特徴な万能タレ。居酒屋業態向けの焼き鳥メニューから、チャーシュー、丼ぶりメニュー、ご飯ものなど、これ1本で味付けが決まる。
(株)新進 「簡単・便利な野菜加工品」をテーマに、北海道産チルドポテトと乾燥野菜、その他漬物を提案
(株)スマイル テイクアウト用資材の提案と輸入食材の提案
住商フーズ(株) 「アイオアプレミアビーフ」「トルコ産チキン」の提案。(1)アイオワプレミアムビーフ(全米No.1コーン産地のアイオワ州にて、工場近郊の小規模農家が丁寧に肥育。ブラックアンガスの血統を厳選し、独自の選定基準を設けて素牛を買い付け。血統・飼料・育成環境にこだわった結果、プライムの高い発生率を誇り、肉質の良さを実現)(2)トルコ産チキン(トルコHASTVUK社より2018年から独自で輸入を開始。鶏のうかするから加熱加工までインテグレートされており、トルコ国内で親鳥の供給の最王手パッカー。ハラル認定工場で生産。)
(株)千興ファーム 体重800~1000kgにもなる肉用馬を熊本の自社牧場にて穀物肥育し、自社の馬専用と畜場、SQF認証取得の食肉処理場にて作られる。「鮮馬刺し」を販売。皆様に喜んでいただける、安全・安心そして美味しい馬刺しをぜひ。
全国農業協同組合連合会 国産業務用食材の供給と商品開発の新提案(1)日本各地の産地から幅広く原材料を調達し、実需者のニーズに合った商品を提案。(2)国産原料にこだわった安全・安心な青果物・畜産物加工品を提案。⓷JAグループの総合力を発揮した商品開発により、実需者のニーズにお応え。
(株)鮮冷 三陸で水揚げされた新鮮な水産物を使用した「鮮冷ほたて貝柱」「鮮冷さんま刺身」「鮮冷さば刺身」「鮮冷生わかめ」や、和洋中の食材として現在大注目の宮城特産「ほや」を使った「鮮冷ほや刺身」といった、CAS(Cells Alive System)凍結加工を施した、生の食材の旨味をそのまま閉じ込めた状態でストックできるという、これまでにない高付加価値を提供する、オンリーワンの食材を紹介。また、鮮度が高く使い易い「寿司ネタ」も各種ご紹介。更には飲食店のお通しや一品料理に便利な「魚やの煮付 Pro.」は、女川で水揚げされた新鮮なさんまを使い、保存料や化学調味料を一切使用せずに美味しく煮込んであり、解凍するだけでそのままご活用可能。
(株)創味食品 秋の新商品の紹介(あごだし、しじみだし、ハンバーグ&ステーキソース)
ソントン(株) 県名にこだわる食材と撮りたくなる和のデザートを紹介。(1)加賀棒ほうじ茶クリーム(なめらかなペーストを使用して手軽)(2)クリーミー宇治抹茶小豆(世代を超えて笑顔ができるメニューを準備)
タカナシ販売(株)/ハーゲンダッツジャパン(株) (1)タカナシ フローズンホイップ ドレッセ 500ml(常温(25℃以下)で陳列されるパンやお菓子などへのご使用で、型崩れしない保型性のよさが特徴。)(2)イタリア産プリエーゼ社チーズ各種(冷凍モッツァレラ100g、冷凍モッツァレラフィローネ1kg、冷凍ブラータ等。独自の凍結設備、技術により、解凍後もフレッシュな食感を実現した商品。)また、9/3発売の業務用2Lキャラメルの紹介。
タカノクリエイト(株) 創業以来培ってきたノウハウで、プラスチック食器等のコストダウンを図り、良い品質の製品を提案。それぞれの商品の用途に応じ、デザイン・金型・樹脂選定・二次加工などを用いて一貫した会社のシステムで商品の製造・販売を実施。
テーオー食品(株) (1)葱生姜醤(みじん切り生姜とおろし生姜に葱のコクを加えた深みのある調味料。口の中にシャキッとした食感と生姜の風味と香味野菜のコクがいっぱいに広がり、いつものメニューにちょい足しするだけでワンランク上のメニューが仕上がる。)(2)ガーリックシュリンプソース(ハワイのご当地グルメが一緒に和えて炒めるだけで簡単に仕上がり、みじん切りにんにくとおろしにんにくを使用しており素材になじみやすく食感の良いソース。冬場は簡単アレンジでアヒージョも作れる優れもの。⓷香辛館カレーフレーク(香の王様と言われている【カルダモン】と【クミン】【ブラックペッパー】をブレンドしスパイシーな香りと辛味が特徴のカレー。)(4)Fパック花椒辣醤ソース(花椒の痺れと唐辛子の辛さが特徴の食欲をそそる本格的な中華ソース。)かけるだけで定番メニュー『よだれ鶏』が簡単に出来上がり。
(株)トゥーバトレーディング 「食材の宝庫トルコのおいしい食材提案」をテーマに、(1)トルコ産セミドライトマト(ジューシーで甘みが凝縮されているセミドライトマト。大手カフェチェーンやデリ製造業者での採用実績がどんどん増えている商品)(2)トルコ産ザクロ100%濃縮液(スーパーフードのザクロは健康・美容に良いと言われており、日本では珍しい100%濃縮液。バルサミコ酢の代替品やオリーブオイルと混ぜてドレッシングにおすすめ。)
トップ・トレーディング(株) 「世界のグルメ食材」として、(1)ヨーロッパ産生ハム各種(本場の高品質な生ハム・サラミを多種取扱い)(2)フランス産冷凍パン各種(本場フランスの冷凍パンを多種取扱い)(3)フランス産シャルキュトリ(本場フランスで親しまれている、日本では味わうことのできなかった正真正銘のシャルキュトリ各種をご紹介)等の出展を予定。
とぴあ浜松農業協同組合 他産地にない特色ある品目が多数存在し、生産者の自身と誇りの結晶である地域の特産品や産地の特徴を活かした農産物のご紹介。同年、秋冬野菜、業務加工向け野菜、パッキング商品のご提案。
トリゼンフーズ(株) 九州産銘柄鶏「九州産華味鳥」原料及び調理加工品のご案内。安心安全の国産原料、国内製造加工品のご案内。主な出展商品:九州産華味鳥もも正肉(凍)、九州産華味鳥生ハムスライス、九州産華味鳥レバーペースト、国産鶏肉使用Revoチキンカツ35.80、天だまチキン竜田35.80他。
(株)トワード  
長瀬産業(株)
「Tritan食器による業務効率化の実現」について、Tritan食器を使う事でのメリットとして、(1)顧客サービスの向上、(2)店舗利益の貢献、(3)従業員の負担軽減について提案。ガラスの様な透明感と高級感で素敵なテーブルシーンを演出。
日清オイリオグループ(株) 食用油の他、スープ・たれ等の調味料など、「本格的な味を簡便調理」をコンセプトに提案
日清フーズ(株) 「人手不足解決商品のご提案」をテーマに、オペレーションを簡略化しながらも高品質な商品を提案
日本製粉(株) 外食・中食向けにお役立ち新商品を中心にご提案。(1)省力化お役立ち商品(TA950花がけいらずまかせて粉、J890デリカ用お好み焼きミックス)、(2)多彩なバラエティー商品(パリからシリーズ、トッピングソース)、(3)健康と彩りのある商品(べジペースト各種)他
日本農産工業(株) プレミアムエッグのパイオニア「ヨード卵・光」を使って高付加価値メニューの提案。プレミアムなブランドイメージと科学的に証明された奥深いコク・調理特性は貴社における高付加価値メニューの開発にきっとお役に立てます。「ヨード卵・光」、およびその業務用加工品、8月に新発売した新ブランド「茜美人」を出展。
ネスレ日本(株) (1)最新飲料ディスペンサーの紹介、(2)来春のトレンドを先取りした”インスタ映え”を意識したフードメニューの提案
(株)ノルレェイク・インターナショナル 「イタリアを中心に海外より本物の味をリーズナブルな価格と安心・安全でお届け」をテーマに、(1)フマガッリ社サルーミ製品(イタリア産プロシェットスライス他、業務用向け冷凍畜産加工商品)、(2)トマト製品(トマトホール、アセプティッククラッシュトマト)、(3)オリーブオイル(ブレンドオイル、ノンフィルターエキストラバージンオリーブオイル)、(4)冷凍チーズ(フィオル・ディ・ラッテ1K、パール2g、5g、スティック、ゴルゴンゾーラ、リコッタ他)、(5)パスタ製品(南イタリア産パスタ)、(6)アンチョヴィ(シチリア産アンチョビ・フィレ、アンチョビ・ペースト)、(7)イタリア産ハウスワイン1.5l低価格南イタリア産ワイン
ハウス食品(株) ファミリー層に選ばれるお店になるために、ハウスからのご提案
伯方塩業(株) (1)伯方の塩・DRY100g業務用(外食店の卓上用のお塩。やや大粒タイプの焼塩で固結しにくく、容器もPETのため割れる心配がなく安全)、(2)伯方の塩・焼塩(サラサラで使いやすく、食材にもなじみやすいお塩。化学薬品・添加物は一切使用していない。フードディフェンス対策のポーションタイプも有り。)、(3)フルール・ド・セル(大粒のフレーク塩。ソースやドレッシングの代わりとして、また日本酒のアテとしても使える。岩塩よりも柔らかいので、食材になじみやすい。)、(4)されど塩・藻塩(流した四季枝条化併用塩田の塩に「ほんだわら(海藻)」を漬込み作った藻塩。ほんのり磯の香りがし海鮮系のお料理との相性は抜群。)、(5)伯方の塩・抹茶塩(有機宇治抹茶と伯方の塩・焼塩だけで作った抹茶塩。飲用レベルの高級抹茶を使うことで非常にしっかりとした抹茶の香りが広がる。フードディフェンス対策商品。)の提案
(株)はくばく いつでもどこでも大麦・雑穀をテーマに、急成長している「もち麦」や「雑穀」の店内オペレーションを改善した簡単調理として、米飯のみならずサラダ、スープへのご提案。もち麦、雑穀は健康感を付加する事はもちろんの事、食感のアクセントや特別感のあるビジュアルになる。簡単調理で健康素材・話題の素材・品質改善をキーワードに大麦、雑穀のご提案。
ハナマルキ(株) 「ハナマルキは食の美味しさ・楽しさ・安心さ」をお届けをテーマに、外食・食堂等で出来立てのおいしい「みそ汁」の提供が可能で、人件費や手間、食品ロス削減にもつながる(1)みそ汁サーバー、(2)スープサーバーを提案。(3)液体塩こうじ(他社にはまねできない、肉・魚の下処理から味付け迄使える。添加物を使用せずに味付けや配合に組み込むだけで、「歩留まりアップ!旨味アップ!マスキング」までできる万能調味料。)、(4)フィアンティーヌ(5種類のカラーバリエーションを取りそろえ、デザートのトッピングやチョコレートと合わせてクランチに!新しい食感。)のご提案
(株)万城食品 「食材を活かす調味料」をテーマに、(1)沢わさび生100(伊豆の清流で育まれた沢わさびを使った、こだわりの一品)、(2)わさびドレッシング(伊豆産本わさび入り)、(3)わさび胡麻ドレッシング(伊豆産本わさび入り)、(4)ポン酢たれ(ゼリータイプ)(柑橘果汁と鰹節の旨味が効いた風味豊かなポン酢をゼリー状に仕上げ)、(5)生ホースラディッシュ(生の西洋わさびを使用)を提案
(株)ピーズガード
食品添加物殺菌料「食添・ピーズガード」(商品名)の紹介
上記液剤を噴霧する噴霧装置(二流体方式、一流体方式、超音波方式)
(株)ヒガ・インダストリーズ Armaninoバジルペーストを初めとした冷凍本格イタリアンソースの他、酸化防止剤不使用のIQFアボガド商品、更にもちっと・ふわっと感を追及した新フォーミュラのトルティーヤ、新商品ベルギー産ミニパンケーキ、新種のペッパー「スゥィーティードロップ」等を展示。
(株)HIRASAWA 飲食企業の魅力の発信や課題解決のための「動画」制作および、飲食業界のリクルート動画サイト「ショクルート」を始めとする、動画の活用方法に関する各種サービスを提案。また、メニューブック等のグラフィックツールについても紹介
フードダイバーシティ(株) ハラール、ベジタリアン、グルテンフリーなどありとあらゆる食の禁忌に対応するコンサルティング及び情報発信を実施。本展示会では株式会社グローバルと連携し、情報提供⇒対応指導⇒食材提供⇒モニター手配⇒情報発信⇒送客まで一気通貫でのサービスを提供。
福島鰹(株) 京都府産のさわらを使ったお出汁の提案
フジッコ(株)  
(株)フタバ
(1)お客様のニーズに沿ったOEMの 商品提案(鰹節、だしパック、魚介類の濃縮だしなど)、(2)魚介の旨味を存分に引き出した各種濃縮だしの提案。
(有)舟形マッシュルーム 美味しく、健康「マッシュルーム」。オーガニックマッシュルームの提案。
米国食肉輸出連合会(USMEF) アメリカン産牛肉、アメリカ産豚肉
米国ポテト協会 フライドポテトに山盛りのトッピングをのせた「ローディッドフライ」は、アメリカのレストランやファストフードで人気のメニュー。アメリカの最新のポテトメニューをはじめ、米国産フライドポテトやポテトフレークをご紹介。
ベストアメニティ(株) 「おいしさ・健康・簡便性」をテーマに、(1)国内産十六穀ブレンド(混込用)(炊きあがったご飯に混ぜるだけで簡単に雑穀ご飯が出来上がる)、(2)国内産もち麦ファイバーブレンド(混込用)(食物繊維が豊富な話題のもち麦をメインに使用した五穀。炊いたご飯に混ぜたり、お料理にそのまま加えるだけという簡単便利な商品)、(3)国内産特十六種雑穀米(いつものご飯に入れて炊くだけで十六穀ご飯の出来上がり。彩り豊かな十六種類の穀物を配合し、もち玄米、もち赤米などのもち種の穀物を多く使用する事で、もちもち感の雑穀ご飯になる。)を紹介
(協)米ワールド21普及協議会  
マリンフーズ(株)  
(株)マル井 春夏メニューにご提案できる商品。わさび製品他。
丸源飲料工業(株) 新商品を中心、SNS映えを意識、時流に乗った提案
マルコメ(株) 人手不足解消に向けたみそ汁サーバー(椀プッシュで出来たての美味しいおみそ汁を提供。煮詰まり、ロスもなく、衛生的。人件費削減にお役立ち。)、健康・ヘルシー商品として、大豆のお肉シリーズ(高たんぱく・低脂質・食物繊維豊富な「大豆のお肉」シリーズ。様々なお料理にご使用いただける。)、糀甘酒シリーズ(「飲む点滴」ともいわれる『糀甘酒』。ドリンク~お料理まで幅広いご使用方法)をご提案。
(株)メイセイトレーディング メキシコビーフ(要望に応じた使い勝手の良い規格に対応可能。穀物肥育のINTERGAN社メキシコ産グレインビーフを提案)
(有)モリモト有機農産 「国産」で「安全・安心」な物語のある原料の安定供給を図り、季節も感じれる、調理の時間・手間を軽減する商品を提案
モンテ物産(株) イタリア食材・ワインの輸入商社モンテ物産。1977年の創業当初より、日本にイタリアの食文化やライフスタイル、本物の味わいや楽しみ方をお届けしたいという思いで活動。本商談会では、昨今のイタリア料理のトレンド情報をご提供。またイタリア食材のご紹介・ご試食、ならびにメニューのご提案。
八基通商(株) (1)イタリア:アウレーリオーガニックジュース(イタリアの国立自然公園の麓で作られたオーガニック野菜・果物を使用し砂糖・添加物不使用。濃縮還元では味わえない濃厚で野菜本来の美味しさが楽しめる100%ストレートタイプのジュース。味は、キャロット・パープルキャロット・セロリの3種類。)(2)アメリカ:ジンジャービア(清涼飲料水)(アメリカ・カリフォルニアのビール工場で作られた、『ジンジャー・ビア』。キレ・コクをより楽しむためにペルー産のKion種生姜を厳選して使用。製造時にろ過をしないことで、しょうがの持つ成分や味わいを最大限に引き出している。
ヤマサ醤油(株) フォトジェニックなヤマサカフェの紹介。(1)一液で味が決まるたれ・ソース・ジュレ類。(2)人手不足解消に役立つ鮮度ボトル醤油。
USAライス連合会 アメリカ・カリフォルニア産の中粒種のおコメ「カルローズ」の紹介。カルローズの特長を生かしたメニュー提案および試食提供。
(一社)日本惣菜協会ブース
  アンリッシュ食品工業(株) / イケダ食品(株) / 関東屋またの食品(株) / 合同食品(株) / 寿食品(株) / 四国医療サービス(株) / 
  (株)せき /(株)せんにち / (株)マルハ物産 / (株)みすずコーポレーション / ミツイシ(株)
JFフーズインフォマートブース
  (株)浅草屋フーズ / (株)井上商店 / (株)エム・アイグッドフェローズ / 罕東(株) / (株)キョーワ / (株)クインビーガーデン /
  グリーンラボ(株) / グルマンマルセ(株) / (株)クロスエイジ / (株)越河 / 五洋食品産業(株) / (株)サンワードアンドカンパニー /
  (株)SEE THE SUN / (株)ジビエ / 高橋水産(株) / (株)種商 / 地中海フーズ(株) / (株)中條 / (株)ニッキーフーズ / 
  (株)ニューオークボ / (株)白圭 / (有)牧野商店 / マルヒ食品(株) / (株)マルヤナギ小倉屋 / (株)幸之茶屋 / (株)よねたや
台湾パビリオン
 台湾の食品メーカー等8社出展予定
【同時開催】外食産業と農業とのマッチング商談会
 青森県(上北農産加工(株)、(株)スイーツ・ワールド、五戸水産(株)、(株)山神)/ 福岡県(JAふくおか八女、
 農事組合法人福栄組合)/(有)アクト農場 /(有)有田園芸農場 /(有)伊豆沼農産 /(有)柏崎青果/ (有)川口納豆 /
 (株)グリーンファーム / 伊達物産(株)/ こと京都(株)/(株)西部開発農産 / ちえのわ事業共同組合 / 
 農事組合法人つくば銀杏生産組合 / 長野県信連 /(有)仁光園 /(一社)日本ジビエ振興協会 /(株)農夢 / 
 (有)南九州きのこセンター /(株)峯樹木園 /(株)みやぎ農園 /(株)最上まいたけ / リッチフィールド(株)
◆ご入場の事前登録(入場無料)について
 ※ 以下の事前登録申込フォームよりお申込みください  ※ ご来場の際は、お名刺を2枚ご持参下さい。

 

JFフードサービスバイヤーズ商談会2017 開催報告

JFフードサービスバイヤーズ商談会2017 を開催いたしました。
2017年11月14日、TOCビル・五反田 13階(東京都品川区)にて、
「JFフードサービスバイヤーズ商談会2017」を開催いたしました。
当日は、たくさんの皆様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。


【概 要】
日  時 平成29年11月14日(火)
会  場 TOCビル・五反田13階
出展社数 150社
同時開催 「外食産業と農業とのマッチング商談会」
来場者数 1,922名(昨年1,891名)


 
 
 

※ご来場者内訳

外食・中食関連事業者 841 名
食品メーカー・卸・商社 550 名
生産者団体及びグループ等 79 名
団体・行政・研究機関・学生 117 名
マスコミ 42 名
出展企業・関係社 293 名
合計 1,922 名
 

ジェフ愛の募金活動キャンペーン 2018

今年もジェフ愛の募金キャンペーンを実施いたします!


【キャンペーン期間:平成30年11月1日~12月31日】
食を通して、笑顔の輪を広げよう!


【概 要】
 
ジェフ愛の募金は1984年より、毎日たくさんのお客様とふれあうことのできる外食産業の特徴を活かした社会貢献活動の一環として、募金活動をスタートしました。
 皆様のご厚意により集まった募金につきましては、障がいのある人々のスポーツを通じた社会参加の支援、世界で飢えに苦しむ人々への食糧援助や環境保全活動を行う団体等に寄付させていただいております。

【実施場所】本キャンペーンにお申込みいただいた全国のJF会員店舗 

ジェフ愛の募金2018 キャンペーンポスター      


【募金キャンペーンツールのお申込み方法】
 
以下より申込書をダウンロードいただき、FAXまたはメールにてお申込みください。
 ・「ジェフ愛の募金キャンペーン」ツール申込書

 
 
 ※ 本キャンペーンは、JFに加盟されている正会員社のみを対象としております。
   未加盟社からの募金ツールお申込みは対応いたしかねますことをご了承ください。





 

スペシャルオリンピックス日本

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本は、知的発達障がいのある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。知的発達障がいのある方々をスポーツを通して社会に参加できるようサポートをしている組織です。 JFは、愛の募金による支援とともに組織の知名度アップに協力しています。

すこやか食生活協会

公益財団法人すこやか食生活協会は、目の不自由な方や高齢者の方にも外食を楽しんでもらうため、点字メニューや容器の改善・工夫を提案したり、録音テープによる食の情報 提供などの活動を行っています。また、高齢者の共食事業を実施し、"食"を通じての地域とのコミュニケーションにも力を入れています。

国連WFP

国連WFPは紛争や災害で飢餓に苦しむ人々への食糧援助や、環境保全・改善のための植林活動を行っている国際機関です。
JFは、募金の贈呈とともにWFPの認知度アップへの支援も行っています。

国土緑化推進機構

公益社団法人国土緑化推進機構は、日本の緑やきれいな水を守るため「緑の募金」を通して森林の保護や植林活動を行っています。世界的な環境破壊が深刻化する中、緑を大切にするさまざまな活動・事業にジェフ愛の募金 が使われております。

※ 2017年に実施したジェフ愛の募金結果は以下の通りです。
  募金していただきました皆様のご厚意に心より感謝いたします。

 


 


外食産業市場動向調査 過去のリリース(PDF版)一覧

過去に掲載したPDF版のリリースがご覧いただけます。

2018年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月    
2017年 年間結果(1月~12月)
 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 年間結果(1月~12月)
 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 年間結果(1月~12月)
 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 年間結果(1月~12月)
 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 年間結果(1月~12月)
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
 

「JFフードサービスバイヤーズ商談会」会場案内図



TOCビル・五反田 13階
東京都品川区西五反田7-22-17
TEL 03-3494-2200

<最寄駅>
JR、都営地下鉄 五反田駅 徒歩8分
東急電鉄目黒線 不動前駅 徒歩6分
東急電鉄池上線 大崎広小路駅 徒歩5分
※JR五反田駅から直通バスを運行しております。
 原則、平日8:00~20:00の間、8分間隔にて運行しております(無料)。

日本フードサービス協会がコメ輸出支援事業を開始

日本フードサービス協会がコメ輸出支援事業を開始
  ~コンセプトは“JAPAN PREMIUM RICE”~
米国の日本食レストランと提携



 一般社団法人日本フードサービス協会(略称 JF 会長:菊地 唯夫 本部:東京都港区)は、平成28年度品目別輸出促進緊急対策事業 コメ・コメ加工品輸出特別支援事業として、日本産米の輸出拡大に向けた検証事業を開始しました。これまで日本産のコメを海外で紹介する際は、「コシヒカリ」に 代表される品種や「新潟県産」といった産地にスポットが当てられてきましたが、今回の検証事業では“日本産”そのものを付加価値として、米国レストランのメニューに取り入れて販売します。協会の会員企業で米国に事業を展開する(株)吉野家ホールディングスや(株)トリドールホールディングスを始め、全米で3,500店舗以上のスーパーマーケットで寿司の実演販売を行うAFC社(Advanced Fresh  Concepts Franchise Corp.)等での販売を通じて、日本産米を使用したメニューが米国の消費者にどの程度の付加価値をもって受け入れられるかの検証プログラムを実施します。プログラム参加企業は  “JAPAN PREMIUM RICE”をキャンペーンコンセプトに、プロモーションを行います。
 また、3月5日~7日にニューヨークで開催されるインターナショナル・レストラン&フード・サービス(IRFS)ショーに出展し、日本産米をその場で精米・炊飯して来場者にサンプルを提供します。そして、“季節の炊き込みごはん”等、シェフによる調理デモンストレーションを行い、日本産米の“プレミアム”な特徴を訴求します。
 さらに、国際宅配便の世界的な物流ネットワークと連携したDoor to Doorの配送システムを組み合わせ、世界の一般消費者に向けて日本産米を販売するEコマース・サイトを近日中に立ち上げます。


 キャンペーンコンセプト:JAPAN PREMIUM RICE(ジャパン・プレミアム・ライス)
販売期間:3月1日~5日31日(予定)
販売店舗:米国で展開する日本食レストラン 約30店舗
内  容:日本産米を米国レストランのメニューで「JAPAN PREMIUM RICE」として提供
参加企業:(株)吉野家ホールディングス(“ Yoshinoya” Carson店 他 )
           (株)トリドールホールディングス(“TOKYO TABLE”Irvine店 )
       Advanced Fresh Concepts Franchise Corp. (“AFC”) 他
 Eコマース・サイトURL:https://j-rice.jp/

☆本件に関するお問い合わせ先 事務局担当:下口・岡田 E-mail:information-jf@jfnet.or.jp
  TEL:03-5403-1060  FAX:03-5403-1070
 

JF外食産業市場動向調査」調査概要(月次データ、年間データ)

1)調査目的
業界の動向や変化を的確に示すデータの構築により、会員社の経営に役立つ情報提供、及び、
協会活動の一つとして、社会に対し、外食産業からの信頼性のある情報提供を目指す。

2)調査構成
実態に即した精度の高い情報を得る為、調査は次の2種の調査構成で毎月、全国規模で実施される。
◆『全店データ』 ...... 会員社本部から、新規店の売上高も含めた全店に関する基礎情報を把握する。
◆『既存店データ』 ...... 会員社本部から、既存店に関する基本情報を把握する。

3)集計方法及びデータ数値
◆『全店データ/既存店データ』 ...... 回答事業社数をベースにした前年同月比を指標とする。

4)業態分類
業態に関しては経済産業省商業統計を参考に区分した。

業態 利用形態 提供内容 客単価 その他特質
ファーストフード(注) イートインあるいはテイクアウト 食事中心 やや低い セルフも一部有り
ファミリーレストラン イートイン中心 食事中心 客席数は比較的に多い
パブレストラン/居酒屋 イートイン中心 食事及び酒類 やや高い 酒類の比重が高い
ディナーレストラン イートイン中心 食事中心 高い
喫茶 イートインあるいはテイクアウト ソフトドリンク中心 低い

※ファーストフードはテイクアウトの業態も含む。
※既存店データについては、データの整備・見直し作業に伴い2009年5月からその公表を一部中止しています。

ジェフ愛の募金活動キャンペーン 2017

今年もジェフ愛の募金キャンペーンを実施いたします!


【キャンペーン期間:平成29年11月1日~12月31日】
食を通して、笑顔の輪を広げよう!


【概 要】
 
ジェフ愛の募金は1984年より、毎日たくさんのお客様とふれあうことのできる外食産業の特徴を活かした社会貢献活動の一環として、募金活動をスタートしました。
 皆様のご厚意により集まった募金につきましては、障がいのある人々のスポーツを通じた社会参加の支援、世界で飢えに苦しむ人々への食糧援助や環境保全活動を行う団体等に寄付させていただいております。

【実施場所】本キャンペーンにお申込みいただいた全国のJF会員店舗 

ジェフ愛の募金2017 キャンペーンポスター      


【募金キャンペーンツールのお申込み方法】
 
以下より申込書をダウンロードいただき、FAXまたはメールにてお申込みください。
 ・「ジェフ愛の募金キャンペーン」ツール申込書

 
 ※ 本キャンペーンは、JFに加盟されている正会員社のみを対象としております。
   未加盟社からの募金ツールお申込みは対応いたしかねますことをご了承ください。





 

スペシャルオリンピックス日本

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本は、知的発達障がいのある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。知的発達障がいのある方々をスポーツを通して社会に参加できるようサポートをしている組織です。 JFは、愛の募金による支援とともに組織の知名度アップに協力しています。

すこやか食生活協会

公益財団法人すこやか食生活協会は、目の不自由な方や高齢者の方にも外食を楽しんでもらうため、点字メニューや容器の改善・工夫を提案したり、録音テープによる食の情報 提供などの活動を行っています。また、高齢者の共食事業を実施し、"食"を通じての地域とのコミュニケーションにも力を入れています。

国連WFP

国連WFPは紛争や災害で飢餓に苦しむ人々への食糧援助や、環境保全・改善のための植林活動を行っている国際機関です。
JFは、募金の贈呈とともにWFPの認知度アップへの支援も行っています。

国土緑化推進機構

公益社団法人国土緑化推進機構は、日本の緑やきれいな水を守るため「緑の募金」を通して森林の保護や植林活動を行っています。世界的な環境破壊が深刻化する中、緑を大切にするさまざまな活動・事業にジェフ愛の募金 が使われております。

※ 2016年に実施したジェフ愛の募金結果は以下の通りです。
  募金していただきました皆様のご厚意に心より感謝いたします。

 


 

経済産業省プレミアムフライデーキャンペーン
関ジャニ∞ポスター使用に関する意向確認について

 この度、プレミアムフライデー推進協議会事務局・経済産業省より、プレミアムフライデーキャンペーンの一環として、関ジャニ∞のキャンペーンポスターを作成し、当協会に加盟されております皆様の店舗に掲示していただく意向の有無について確認依頼がございました。

 つきましては、以下の「ポスター活用にあたっての留意事項」をご確認の上、ご参加意向がございます場合は、ご希望の枚数をお知らせくださいますよう宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人 日本フードサービス協会

副会長/広報調査委員長 近藤 正樹 

プレミアムフライデー キャンペーン概要

 ◆テーマ  「収穫祭」※9月29日(金)

 ◆配布物  関ジャニ∞プレミアムフライデーキャンペーンポスター A3サイズ
       ※ ポスター表 9月29日迄掲示、裏 9月30日以降掲示

    
【ポスター表】             【ポスター裏】

 

 ◆実施機関 プレミアムフライデー推進協議会事務局

 ◆対  象 一般社団法人 日本フードサービス協会 加盟店舗

 ◆お申込みに当たっての留意事項
  
(1) 実施機関が2018年2月20日までのため、2月20日以降はポスターをはがしてください。
   (2) プレミアムフライデーを推進する活動以外の使用は禁止です(転売、個人所有等)
   (3) 雨風にさらされるような悪条件の掲出場所はNGです。
   (4) 各社1か所の納品になります。納品先から各店舗には各社において発送してください。
   (5) 枚数に関しては、ご希望に添えない可能性があります。
 


 ◆申込方法 お申込みフォームまたはポスター申込書にてお申込みください。

 ◆申込期限 平成29年8月30日迄

JF創立40周年記念式典

2014年10月、一般社団法人日本フードサービス協会(通称:JF/ジェフ)は創立40周年を迎えました。
これを記念し、同年12月4日、帝国ホテル東京にて、JF創立40周年記念式典を執り行いました。これまでのさまざまな活動を振り返り、創立以来の歴史と伝統を味方に新しい時代に対応した外食産業を創り上げる決意をしました。



 ◆一般社団法人日本フードサービス協会会長 式辞
 ◆農林水産大臣祝辞(桜庭英悦食料産業局長代読)
 ◆農林水産大臣感謝状授与
 ◆協会会長表彰
 ◆唐木英明公益財団法人食の安全・安心財団理事長 祝辞



 外食産業が担う役割を踏まえ、新しい時代を切り拓いていくため、協会は、次の課題に取り組んでまいります。

第1は、外食産業は「おもてなし」と「しあわせ」の産業です。

 私たちは、おいしくて健康な食の提供、安全・安心の確保に努め、おもてなし精神にあふれた
サービスをめざします。


第2は、外食産業は、インバウンドとアウトバウンドの国際化の時代に入ります。

 私たちは、「食と農との連携」をさらに深めるとともに、日本の食文化の普及、輸出の拡大など
海外展開を促進します。


第3は、外食産業は、働く人々の喜びがお客様のしあわせをもたらします。

 私たちは、「ピープルビジネス」として、多数の働き手が意欲を持って生き生きと働くことを
通じて、お客様へ最高のサービスを提供することをめざします。



 

 永年、外食産業の発展に貢献された方に農林水産大臣より感謝状が授与されました。

農林水産大臣感謝状受章者


 
前田 太郎 氏 株式会社ニュートーキヨー 顧問
松山 勝幸 氏 株式会社ジェイアンドジェイ 代表取締役社長
正垣 泰彦 氏 株式会社サイゼリヤ 代表取締役会長
宮下 雅光 氏 株式会社ストロベリーコーンズ 代表取締役社長
幸島  武 氏 西洋フード・コンパスグループ株式会社 代表取締役社長
岸野 禎則 氏 東和フードサービス株式会社 代表取締役会長兼社長
重里 欣孝 氏 サトレストランシステムズ株式会社 代表取締役執行役員社長
 

協会会長表彰受章企業(左列より五十音順)

 協会会長表彰企業(協会会員として20年以上在籍し、前回35周年記念式典までに受賞していない正会員・賛助会員)に感謝の記念品を贈呈されました。


受章者を代表して協会会長表彰を受け取る鎌田敏行氏
(株式会社サガミチェーン 代表取締役社長)

 
【正会員】
(株)エーワンベーカリー (株)つな八
(株)神田きくかわ デイ・ナイト(株)
(株)崎陽軒 (株)ドミノ・ピザジャパン
(株)キングベーク 日本サブウェイ(株)
(株)KRフードサービス (株)ハイデイ日高
元気寿司(株) (株)ハイネット
康正産業(株) (株)ピーシーエス
ゴールデンイーグルグループ(株) ヒューマンライフ(株)
コックドール(株) (株)フォーシーズ
(株)サガミチェーン (株)フクナガ
(株)三宝 富士産業(株)
(株)ジー・テイスト (株)フジファミリーフーズ
(株)ジェイアール西日本フードサービスネット (株)升本フーズ
ジェイアール東日本フードビジネス(株) マルシェ(株)
(株)ジェイアンドジェイ (株)Misumi
(株)ジェーシー・コムサ 宮田企業(株)
(株)ストロベリーコーンズ ユーシーシーフードサービスシステムズ(株)
(株)大庄 (株)ラケル

【賛助会員】
あいおいニッセイ同和損害保険(株) (株)テスコ
アイン食品(株) 電通ヤング・アンド・ルビカム(株)
五十嵐冷蔵(株) 東京シティ青果(株)
(株)大滝 凸版印刷(株)
(株)オーヤラックス 福島工業(株)
キスコフーズ(株) 富士通(株)
共栄火災海上保険(株) (株)ホクビー
熊本製粉(株) マーケットメイカーズインク
国分(株) マルハニチロ(株)
シーバイエス(株) 三井食品(株)
大和住銀投信投資顧問(株) 三井住友信託銀行(株)
タニコー(株) 山崎製パン(株)

 
 創立40周年の記念講演会では、業界が未来に向けてさらに飛躍するようにとの願いを込めて、「夢」 ・ 「チャレンジ」 ・ 「感動の共有」をテーマに、ロンドンオリンピック銀メダリスト
太田雄貴氏と登山家の栗城史多氏より、講演していただきました。
 
北京、ロンドンオリンピック 銀メダリスト 太田 雄貴 氏       登山家 栗城 史多 氏


 夕刻より開かれた記念パーティーには、会員企業の皆様や日頃よりご指導いただいている各界の皆様など、合わせて800名超の方々に参加いただき、会場は熱気に包まれました。
 
      立錐の余地もないパーティー会場         キャロライン・ケネディ駐日米国大使

輸入牛肉セーフガードに関する要望を提出いたしました